自動車のせどりの仕組みとその主な特長

せどりというネットビジネスは、色々な商品で稼ぐことができます。古本やゲーム機などで稼いでいる方は多いです。ちなみに、せどりは車で稼ぐ事も可能です。単価の高さにメリットがあるので、前向きに検討してみる価値はあります。

買取店が稼いでいる仕組み

車を売って稼ぐ方法と言えば、買取店があります。街を歩いていると、たまに車を買いますという広告を見かける事があるでしょう。中には、買取の専門店もあります。
どうやって買取店がお金を稼いでいるかというと、高額で再販売しているからです。例えば誰かが車を30万円で売ってくれた場合、それを40万円で販売できれば、差し引き10万円分の利益になるでしょう。買取業者によっては、車のオークションに流している事もあります。つまり買取額よりも高い価格で売って、お金を稼いでいる訳です。

買取店とは仕組みが異なる車のせどり

せどりで車を売る仕組みも、上記の買取店に似ています。何らかの方法で車を安く仕入れて、改めて売却する訳です。売る方法も色々ありますが、WEBオークションが活用される事も多いです。
ただしせどりの場合は、実店舗で売る訳ではありません。基本的にはWEBで売る事になるので、電脳型のビジネスと表現される事もあります。
車を仕入れるのも、店舗ではありません。基本的にはWEBで仕入れて、高く売る事になります。

車のせどりで稼ぐ流れ

具体的な流れですが、まずはWEBで車を買います。買う方法も色々あって、最近では通販サイトのような形で車を買えるお店も多いです。通販ではなく、WEBオークションでも構いません。
そして車を確保したら、改めてWEBで売る訳です。この時の手段も、また色々あります。売る時は、たいていWEBのオークションが活用されます。オークションですと、かなりの高値がつく事も多いです。

車のせどりの主な2つの特色

車のせどりには、主に2つの特徴があります。まず1つ目は、わざわざ自分で車を移動する必要もありません。実は運転免許がなくても、車のせどりは可能なのです。手続きをWEBで進めていく都合上、免許がなくても問題ありません。
もう1つの特徴ですが、売却価格はかなり高くなる傾向があります。いわゆる薄利多売ではありません。
古本をせどりで売る場合、どうしても薄利多売になる傾向があります。1冊あたりの単価はあまり高くないので、大量に売る必要はあります。
その点自動車の場合、1台あたりの単価が高いでしょう。100万円以上で売れる事も多々あるので、単価を高くしたい時は車のせどりはおすすめです。